[お品書き]

蔓無源氏(大正の一滴)26度

600

「蔓無源氏(つるなしげんぢ)」は、麹に「大正の一滴」と同様「老麹(ひねこうじ)」を使い、さつまいもは「蔓無源氏」を使った芋焼酎です。蔓無源氏は、蒸かして食べると甘味が強く、その影響で焼酎になっても甘味が強いのが特徴です。

蔓無源氏原酒36度

700

「蔓無源氏(つるなしげんぢ)」は、麹に「大正の一滴」と同様「老麹(ひねこうじ)」を使い、さつまいもは「蔓無源氏」を使った芋焼酎です。蔓無源氏は、蒸かして食べると甘味が強く、その影響で焼酎になっても甘味が強いのが特徴です。更に、大正の一滴の造りで仕込み、割水をせずに原酒のままの状態で蔵出しされるため、コクと旨味が凝縮された芋焼酎になっています。

白麹萬年(芋)

500

上質で新鮮なサツマイモ「黄金千貫」を使用し、白麹で仕込んだ、 ... 白麹萬年』は味わいにしっかりと厚味のある本格派です。

古澤(麦)

500

伊佐美25度(芋)

600

赤兎馬(芋)

500
とても飲みやすい芋焼酎です。

八重桜(芋)

600
「八重桜」の原酒です。36度。とても芋臭いです。

羅針盤(芋)

800
「ひとりあるき」を4年間寝かせました。

神坐(芋)

500